ニキビ跡 治療法

ニキビ跡が出来る原因を知れば治療法が分かる

ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡治療

ニキビ跡の「でこぼこお肌」って治療できるの?

若い頃はニキビは出来て当然。


特に、中学生~高校生のあたりはホルモンバランスが変化するのでニキビもできやすい訳ですよ~。


子供から大人になる為の儀式ですな。



どんなに肌を清潔に保っていても、ニキビは出来ます。


だから、諦めなきゃ~。


「しょうがない。」


と自分に言い聞かせましょう。



ニキビはなぜ出来るの?

単純に、脂が多すぎるから。


思春期の頃って、体が子供から大人に変化する時期。


脂も体に必要なんです。


脂が無ければ、体はカピカピになってしまいますからね~。


ちょうどその変化が激しい時にニキビが出来ちゃうんです。


体が半分子供の時にね。





半分、子供だから脂が余っちゃうんです。


それがニキビとして出てきちゃうんです。


ニキビが出来ちゃうのは大人になっていく証拠なんです。


仕方が無い事ですよ。


だから、気になるだろうけど気にしない事が大切です。





ニキビに対して絶対にやってはいけない事

気持ちは分かります。




ニキビが沢山あると、

可愛くありませんよー。

かっこよくありませんよー。





だって、顔にブツブツが出来る訳ですから。


で、そのブツブツニキビを潰したくなりますよね。

でもね・・・


ニキビを潰しても良い事なんてありませんよ~。


潰してほんの1時間ぐらいは、ニキビが無くなってうれしいかもしれませんがね。


しか~し、


潰したニキビはすぐに復活します。


これは経験した事あるのでは?


更に、ニキビを潰すと痕が残るんです。


これが厄介。


痕に残ったニキビは、大人になっても治りません。




顔がボコボコな大人を見かけた事あるでしょ?


あれは、若いころ(思春期)に自分でニキビを潰したせいなんですよー。



あんな風になりたくないですよね?


だったら、ニキビを潰してはダメー。


本当にダメ-。


ニキビを潰した後の凸凹はなりませんよー。




ニキビに対しての対応方法

おすすめのニキビ対策です。


それは、

「何もしない事が一番!」


です。


これは本当ですよー。


気持ちは分かるんです。

ニキビを治そうと色々とやりたくなる気持ちは。


でもね・・・


色々とやりすぎると、結局、ニキビは治らず、さらに治ったとしても痕に残ってしまうんですよー。


我慢我慢。


嫌だろうけど我慢。


ニキビは、何もしなければ勝手に治るから~。




まとめ

まずはニキビ跡を作らない事が1番。


その為にも、ニキビが出来ても放っておく事が一番大切。


「ニキビはノータッチ」


が重要ですよー。



それでもニキビ跡ができちゃったら、「リプロスキン」を使ってしっかりとケアする必要がある。


今以上、ニキビ跡が酷くならない為にもね。


>>「リプロスキン」ってニキビ痕に本当に有効なの?



トップへ戻る

RECOMMEND

ケノン

MENU

CATEGORY